乳酸菌 納豆

納豆菌と乳酸菌のフルパワーとは?

 

納豆

乳酸菌は今、人間の腸内環境を整えて、人間の体調を改善する効果のある食べ物として大変注目されています。

 

そのため、乳酸菌が多く含まれているヨーグルトや漬物などの食材は、健康食品としてたくさんの人々から注目を受けています。

 

しかし、どちらかというと乳酸菌は、動物から生まれた動物性のものよりも、植物から生まれた植物性のものの方が高い生命力を持っています。

 

そのことが明らかとなり、近年では特に漬物やキムチなど、
野菜を発酵させてできた食材が人気なのです。

 

健康食品の中では、納豆も高い人気を有していますが、
実は納豆には乳酸菌が含まれているわけではありません。

 

その代わり、納豆には納豆菌と呼ばれる独特の細菌が含まれているのです。
しかもこの2つの菌の相性が非常に良いといいます。
なんと、納豆菌には乳酸菌を増加させる働きがあるのです。

 

つまり、納豆菌と乳酸菌を一緒に摂取すれば、
なかなか腸内まで生きたまま送り届けることが難しい乳酸菌も、送り届けやすくなるのです。

 

その上、腸内でも納豆菌が乳酸菌をどんどん繁殖させてくれます。
その結果、腸内は善玉菌が増えてバランスが崩れにくくなり、
便秘の改善や代謝の促進をはじめ、様々な健康促進につながるでしょう。

 

ちなみに、納豆菌と乳酸菌を一緒に摂取する方法で一番オススメなのは、
納豆とキムチを混ぜた「納豆キムチ」です。

 

これをご飯にかけて食べるのも良いですし、
そうめんや冷やしうどんに乗っけて食べるのも良いでしょう。

 

こうすれば、納豆菌と乳酸菌によるコンボパワーを手に入れられること間違いありません。

 

 

※腸内洗浄に興味がある方へオススメサイト
腸内洗浄体験記