乳酸菌 食品

乳酸菌で腸を元気にしよう!

 

ゴマと豆と味噌とキムチ

乳酸菌は、腸内環境を良くするために
大事な役割を果たす善玉菌の代表格です。

 

善玉菌が優勢な状態だと、腸は本来の力を発揮して活発に働いてくれるのですが、悪玉菌が多くなってしまうと、本来の力を発揮できず、健康面に悪い影響を及ぼしてしまいます。

 

現代社会に生きる私達は、ストレスの多い生活を強いられ、生活リズムや食生活も乱れ、腸内環境が悪化している人が多いのが現実。

 

腸では幸せ物質であるドーパミンやセロトニン等も生成されることが分かっており、
腸が元気でないと、健康面ばかりか精神面にも影響が出ることがわかっているんですよ。

 

そこで、腸内環境を良くするために、乳酸菌をしっかり摂ることが重要となってくるのです。
乳酸菌の含まれた食べ物をしっかり毎日食べることで、
善玉菌の量が増えて優勢となり、悪玉菌の勢力は弱まり腸内環境は良くなります。

 

最近では、乳酸菌サプリメントもいろいろ発売されていますので、
それを使うのもいいのですが、まずは自然な食生活で補うのがいいですよね。

 

このサイトでは、乳酸菌が豊富に含まれている食べ物について1つ1つ説明していきます。
これらの食べ物を毎日の食事に取り入れることによって、
きっと今よりもあなたの腸内環境は良くなることでしょう。

 

ということは、今よりも健康度がアップして、幸せ度もさらにアップするということ。
思っているよりも大きな効果を得られるはずですよ。

 

腸内環境を良くする食生活をぜひ試してみてくださいね。